サッカーソックスを脚のサイズで選ぶ時代

2017.08.25

セパレートストッキングのサイズは、靴のサイズではない

LegToolSeparationSystem™が推奨するセパレートでのサッカーソックスの着用は、自分に合ったセパレートソックス選びの提案だけではなく、自分に合ったセパレートストッキング選びの提案でもあります。セパレートソックスを選ぶ際は足のサイズ、セパレートストッキングを選ぶ際には下腿部のサイズで選ぶのが望ましいと考えています。

 

【LTSS-ITEM02】

 

これまでのサッカーソックスを下腿部のサイズ(ふくらはぎ周囲と脛の長さ)で選ぶという考えはありませんでした。

LegToolSeparationSystem™は独自のサイズ展開で下腿部のサイズで選ぶことを提案。

 

【セパレートストッキングサイズ表】

(これまでのサッカーソックスのサイズとの比較・一般用|2-2630 ジュニア用|1-2226)

サッカー業界初、世界初のセパレートストッキングの考え方です。

競技者が最適なストッキングを選べる時代にするには製品化以外の課題に取り組まなければいけません。

困難があると思いますが、競技者のプレイの進歩が「サッカーの発展の重要な要素」ですので、ブレることなく取り組んでいきたいと思います。

そして、LTSSの提案、取り組みがサッカー用品業界の発展のきっかけになるように努力します。

第一歩は、ふくらはぎ周囲で選べる

業界初となる、ふくらはぎ周囲とすねの長さで選ぶストッキングの製品化が実現。

1-2630(これまでのジュニアサイズの太さ・長さが一般サイズ)

2-2630(これまでの一般サイズの太さと長さ)

 

LegToolSeparationSystem™独自の裾口設計

KAKU SPORTS OFFICEの開発のこだわりは、脚のサイズでの製品化だけではありません。LegToolSeparationSystem™で独自に定めた価値判断基準を基礎として、脚の保護とストレス軽減設計、独自の裾口設計でセパレートサッカーソックスとは思えない自然な履き心地に仕上げました。

【LegToolSeparationSystem™に最適な裾口】

LegToolSeparationSystem™を完成(LTSSソックス)するための「最適な裾口」を設計。

Duel Type:ソックスとDuel Type:ストッキングの組み合わせ部分のストレス軽減設計。

サカストテープ™を使用することですねあてストッパーも必要なし。

【ふくらはぎのメッシュ】

競技中に活発な運動をするふくらはぎ。

通気性と伸張性を高め着用時のストレス軽減設計。

【履き口のずり落ち軽減】

履き口の緩みによるずり落ちの軽減設計。

【国際試合での使用実績】

国際試合での着用実績の品質による製品化も実現。

 

 

LTSS-SOCCER公式ブログ

サッカーストッキングの役割と最適なサイズについて

余分を取り除いたストッキング

 

LTSSオーガナイザー|セパレートサッカーソックスメーカー 

KAKU SPORTS OFFICE 角田