LTSS ITEM02|セパレートストッキングについて

2017.07.11

往年の名プレイヤーがストッキングを下しているカッコよさ

ブラジル代表・ソクラテス選手、フランス代表・プラティニ選手、西ドイツ代表・リトバルスキー選手、アルゼンチン代表・マラドーナ選手・・・・。み~んなサッカーストッキングを下していました。

大好きな読売クラブのジョージ与那城選手も、すねあては入れていないし、ソックスは下している!

それでいて巧くて、球際も激しく闘っていました。カッコよかった!

今の時代では考えれない姿ですね。

1990年の競技規則改正

ですが、悪質なタックルの増加傾向によって、競技規則の改正(すねあて着用の義務化)がありました。

このことについては、

サッカージャーナリスト大住良之さんのコラムを。

2016年5月10日ストキングを上げよう!

http://www.soccertalk.jp/content/2006/05/no603.html

ストッキングの役割

すねあて着用の義務化によって、サッカー競技規則第4条「競技者の用具」では、すねあてをストッキングで覆わなければならないとされていました。

競技者を怪我から守るためにすねあて着用を義務付けし、それを覆うのがストッキングの役割とされたと考えられます。また、競技規則には記述されていないですがストッキングを下していることで生じやすくなる外傷を防ぐという役割に果たしていることも忘れてはいけないですね。

ストッキングからソックスに(競技規則2016/2017)

サッカーからストッキングという呼称が、競技規則からなくなったのはご存知ですよね。

競技規則2016/2017からソックスという名称に変更になりました。

ですが、いまでもストッキングとして販売しているスポーツ専門店があります。

競技で使用する際の正しい呼称はソックスです。

LegToolSeparationSystem™は足趾から足首をセパレートソックス、下腿部をセパレートストッキングと定義

LegToolSeparationSystem™は足とシューズの最適化を図るためにセパレートサッカーソックスの着用を推奨し、爪先から足を覆う用具を【セパレートソックス】、下腿部を覆うものをセパレートストッキング】としています。

 

 

セパレートソックスとセパレートストッキングをサカストテープ™で繋ぎあわせたものが【競技規則第4条のソックス】となり「セパレートサッカーソックス」としています。

 

このようにLegToolSeparationSystem™がセパレートサッカーソックスやセパレートソックスとセパレートストッキングの呼称にこだわるのは、サッカーシューズを選ぶようにサッカーソックスを選ぶ時代づくりや、脚に最適なセパレートストッキングを選ぶことが出来る時代を競技者に提供していくための体系化づくりに取り組んでいるからです。

LTSS-SOCCER公式サイト

LegToolSeparationSystem™の概念

セパレートストッキングのサイズは、靴のサイズではないはず

LegToolSeparationSystem™が推奨するセパレートサッカーソックスの着用は、足とシューズに最適なセパレートソックス選びの提案だけではなく、自身の下腿部に合ったセパレートストッキング選びの提案でもあります。セパレートソックスを選ぶ際は足のサイズ、セパレートストッキングを選ぶ際には下腿部のサイズで選ぶのが望ましいと考えています。

サッカー用品業界は、これまで下腿部のサイズ(ふくらはぎ周囲と脛の長さ)でストッキングを選ぶという考えはありませんでした。

LegToolSeparationSystem™は独自の価値判断基準とサイズ展開で下腿部のサイズに合わせたストッキングを提案。

【セパレートストッキング価値判断基準 】

セパレートストッキング基礎要素5箇条

1. 競技規則第4条の遵守
2. 下腿部の外力による傷の予防と着用時の肌触り
3. たるみ・ずれ・ずり落ちなし
4. すねあて着用での運動に適切な伸縮と耐久性
5. 調湿調温

【セパレートストッキングサイズ表】

(これまでのサッカーソックスのサイズ・一般用|2-2630 ジュニア用|1-2226)

業界初、世界初のセパレートストッキングの考え方です。

 

セパレートストッキング完成【2017/08/17追記】

LegToolSeparationSystem™のセパレートストッキングの開発のこだわりは、脚のサイズだけではありません。LegToolSeparationSystem™で独自に定めた価値判断基準を基礎として、脚の保護とストレス軽減設計、独自の裾口設計でセパレートサッカーソックスとは思えない自然な履き心地に仕上げました。

【LegToolSeparationSystem™独自の裾口設計】

完成されたセパレートサッカーソックスLegToolSeparationSystem™独自の「裾口設計」。

セパレートソックスとセパレートストッキングの組み合わせ部分のストレス軽減設計。

LegToolSeparationSystem™サカストテープ®を使用することですねあてストッパーも必要なし。

 

【ふくらはぎのメッシュ】

競技中に活発な運動をするふくらはぎ。

通気性と伸張性を高め着用時のストレス軽減設計。

【履き口のずり落ち軽減】

履き口の緩みによるずり落ちの軽減設計。

【国際試合での使用実績】

国際試合での着用実績の品質による製品化も実現。

 

【商品名|サカスト】

サイズ|2-2630<これまでの一般用標準>

周 囲|中サイズ/ふくらはぎ周囲35㎝~45㎝

長 さ|標準サイズ/26cm~30㎝ 

対 象|サッカー界の一般標準的サイズ

カラー|青・赤・白

価 格|¥1,620(税込)

 

サイズ|1-2630<これまでの一般用よりも細い>

周 囲|細サイズ/ふくらはぎ周囲25㎝~35㎝)

長 さ|標準サイズ/26cm~30㎝(これまでの一般用標準) 

対 象|スリムな脚の方

カラー|青・赤・白

価 格|¥1,620(税込)

LTSS-SOCCER公式ブログ

サッカーストッキングを脚のサイズで選ぶ時代

余分を取り除いたストッキング|LTSS ITE02

 

 

LTSSオーガナイザー |セパレートサッカーソックスメーカー

KAKU SPORTS OFFICE 角田