夏におすすめメッシュ編みサッカーソックス

2022.06.30

脚を保護することがサッカーソックスの役割

サッカーソックスをセパレートすることで、足を覆う部分のソックスと下腿部を覆うストッキングに分け、用途に応じた品質での開発と供給ができます。完成されたセパレートサッカーソックス(LTSS)では、足を覆う部分のソックスをセパレートソックス下腿部を覆うストッキングをセパレートストッキングと呼称しています。主な役割は、下腿部の保護です。保護とは、擦り傷、切り傷、接触よる怪我などを予防すること。サッカー競技規則ではすね当てを覆うことが義務付けらています。

LTSSの構成要素となるセパレートソックス(LTSS-TEM01)は、足とシューズの最適化を図る素足感覚のサッカーソックス、セパレートストッキング(LTSS-TEM02)は、競技者の脚の保護と快適な履き心地の素脚感覚のサッカーソックスを追求した品質となっています。

素脚感覚のサッカーソックス

脚の保護が主な役割のセパレートストッキングですが、LTSSのセパレートストッキングでは脚を保護するだけではなく、快適な履き心地「素脚感覚のサッカーソックス」の品質を追求しています。素脚感覚を生み出すための工夫のひとつが、ふくらはぎの形状に合わせたのメッシュ編みです。ずれない、たるまない適切な製法、脚を優しく包み込むようなフィット感、すねにくらべてデリケートなふくらはぎ部分の過剰な締め付けをやわらげる設計によるストレスの軽減に加え、ベンチレーション(通気性)効果で放熱性、放湿性、速乾性にも優れた設計です。

夏の対策にメッシュ編みのサッカーソックス

今年の夏も厳しい暑さが予想されています。熱による競技者の脚へのストレスは、例年以上に大きなものになるのではないでしょうか。その暑さの中、サッカー競技規則ですねあてを覆うことが定められていることから試合中にセパレートストッキングを下ろすことはできません。また、練習試合、ゲーム形式のトレーニングでも怪我の予防のためにセパレートストッキングを上げてプレイすることになるでしょう。脚の保護は大切ですが、セパレートストッキングと脚の間の熱、汗や蒸れは、競技者のパフォーマンスの低下や不快感にも繋がります。

LTSSとRxL socksが開発、供給しているふくらはぎ形状に合わせたメッシュ編みのサッカーソックスは、肌触りよく、ずれやたるみのないフィット感、通気性に優れた設計になっています。夏の暑さ対策を考えている競技者におすすめです。

アールエル公式オンラインショップ セパレートストッキング

 

足とシューズの最適化にはセパレートソックス

ふくらはぎの形状に合わせたメッシュ編みのサッカーソックスでの夏対策に加えて、シューズ内の環境の夏対策についておすすめしたいのが、足とシューズの間にある「靴下(短いサッカーソックス)」を選択することです。サッカーソックスをセパレートにすることで5本指ソックスなどの指先の形、生地の厚み、肌さわり、通気性を高めた品質などで、夏の暑さや汗、蒸れなどの対策をしてみてはいかがでしょう。夏の靴下で和紙混紡素材のソックスなども注目されています。

夏のサッカーソックス選びのポイントは?暑さ、汗、蒸れ対策でシューズ内を快適に

アールエルオンラインショップ セパレートソックス

LTSSーSOCCER関連ブログ

サッカー選手が短いサッカーソックスを履いて練習をする理由

セパレートストッキングについて LTSS ITEM02

フットボールクリエイター 角田壮監