日本サッカーの未来のためにという意志と意欲。

2017.06.07

足とシューズの最適化で競技者本来の力を引き出す。

LTSSの取り組みをFacebookで振り返ってみました。 facebook:Masami Kakuta

サッカーソックス、サッカーストッキングの価値判断基準を定め、靴下専業メーカーにセパレートで使用するサッカーソックス、サッカーストッキングを提案、製品化。サッカーソックス、サッカーストッキング着用時に必要な靴下止めを企画・開発(サカストテープ™)して心あるテープ職人さんが製品化してくださいました。

製品化、選択方法、着用方法、展開などを体系化してLTSSの足とシューズの最適化で競技者本来の力を引き出すの第一歩となる「サッカーシューズを選ぶようにサッカーソックスを選ぶ時代」を作り出すことが出来ました。

今は、サッカーソックス、サッカーストッキングの出来上がり待ちです。

僕は、いろいろな事情があって指導現場から離れていますが、本業は「サッカー指導者」。

JFAサッカーBライセンス、JFAフットサルCライセンスを持つ育成年代のサッカーコーチ。

サッカー選手を目指すこどもたちの夢を応援したいと今でも思っています。

サッカー強豪国ではない日本のサッカーの一員としての取り組みは「世界最高水準に如何して追いつくか」というテーマになる。 サッカーの本質、基礎を把握し世界基準サッカーの基礎の差を埋め、日本人だからできる強みを理解するなんていうことを目指したり・・・。

僕は、日本的なんていう表現を使ったりするんですけど、サッカーも、フットサルも、ビーチサッカーも、世界基準と日本的の両立が必要だな~と感じます。

そのような「サッカー指導者」としての視点から日本的なサッカーをするには用具も日本的に!

なんて考えていました。 そこでLTSSです。 まずは、サッカーシューズを選ぶようにサッカーソックスを選ぶ時代づくり!日本サッカーの未来のために、自分のできること。

 

LTSSオーガナイザー 角田